2009年05月05日

アシストフック製作





P5050200.JPG

アシストフックの制作です。まず準備するものはフック、糸、
瞬間接着剤、ケプラー、ニードル、熱収縮チューブです。
細かい番手などは忘れましたので今回は省略させていただきます。
ケプラーは柔らかいものが作業性がいいように思いました。

P5050201.JPG

ケプラーを10センチ程に切り、中にニードルを通し、真ん中
ぐらいからニードルの先を出し、片方のケプラーの先端にニードルを引っ掛け、ニードルを出した穴に戻すようにして輪っかを作ります。

P5050202.JPG

ケプラーをだいたい同じくらいの長さにして形を整えます。
ここまでが一番の難関です。説明が難しいですね。

P5050205.JPG

できたケプラーとフックに糸を巻きつけます。糸を巻いて結んだあと、瞬間接着剤で固めます。

hoou22.bmp

3センチほどに切った熱収縮チューブを差し込んで、ライターで
炙って完成です。好みにより、ケプラーの長さを変えたり魚皮を付けたりとアレンジしてみてもいいかもしれません。たかがフックでも自作することにより愛着が湧くんではないでしょうか。



follow us in feedly




【自作タックルの最新記事】


posted by 幹幹 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。