2009年05月23日

05アルテグラ6000 ベアリング追加 そのA





まず摺動子周りのベアリング追加です。

P5220207.JPG

このクロスギアピンカラーをベアリング化します。
アルテグラアドバンスと同じ要領で、NMBのDDL-520ZZW52
に交換します。残ったクロスギアピンカラーはまた後で
使用します。

次はクロスギア前のベアリング化ですが、今回は穴の拡大が
必要ありません。DDL-625ZZ がそのまま入ります。
これもアルテグラアドバンスと同じ要領で、先から、
クロスギア後ブッシュの加工した物→ベアリング→クロスギア
ピンカラーのあな拡大した物をクロスギア前の穴に入れます。
その際ストッパー周りを少し分解する必要があります。

それからクロスギア後です。これもアルテグラアドバンスと
同じ要領です。最後にステラ5000のカラーを入れますが
無加工ですと厚みが大きすぎるのでヤスリで削る必要が
あります。ボディよりはみ出さないようにします。
クロスギア前のブッシュも同様に削ります。

P5220208.JPG

今回は先駆者様のブログを参考に、マスターギアを02ツイン
パワー5000PGの物に交換してみました。
捻じ込みハンドル化のためです。
寸法が同じということなので違和感が全くありません。






follow us in feedly




【05アルテグラ6000の最新記事】


posted by 幹幹 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 05アルテグラ6000 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。