2014年02月12日

11ラリッサ ベアリング追加 その2 【ピニオンギアカラー】





11ラリッサの#42 ピニオンギアカラー
をベアリング化しました。

border="0"


このモデルのブレーキコア部分を分解す
るにあたって#43 ブレーキベアリング
止メ輪 を外す必要があります。

border="0"


その際、特殊工具が必要になるんです
が、下記のスナップリングプライヤー
を使用しました。



プライヤーの外側が止メ輪の内側の縁に
干渉するため、プライヤーの外側を削り
ました。

border="0"


当初は10テクニウムmg化する予定でし
たがパーツを組んでみたところ先駆者
様の記述どおり回転が重くなりました。

border="0"


そこで既存の#42 ピニオンギアカラー
をベアリングの厚み3mm分カットして
使用します。ベアリングは7x11x3ですの
でミネベア製DDL−1170ZZを使
用しました。

border="0"




#43 ブレーキベアリング止メ輪と面一
になりました。これで11ラリッサのフル
ベアリング化が完結しました。10テクニ
ウムと同等の回転性能が実現したといえ
ます。

border="0"


border="0"





follow us in feedly




【11ラリッサC3000DHGの最新記事】


posted by 幹幹 at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 11ラリッサC3000DHG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。