2016年07月06日

岸壁落とし込みチニング





ふ2016.7月3日 大潮 大阪湾某所

久々のシーバスの釣果です。
ベイトの気配がなく、ゴミだらけであ
んまりいい状況ではなさそうでしたが、
ブレードのテクトロの後のIP26で
のテクトロで出ました。

border=


50ぐらいの割にはあんまり元気のな
いシーバス。これのすぐ後にまたヒッ
トしましたがあえなくバラシ。



シーバスはとりあえず終了し、以前か
ら興味のあった岸壁落とし込み風チニ
ングへ移行します。最近買いなおした
04カルカッタコンクエストDCのメ
インライン(鯰用PE2号)にフロロ
リーダー1号を組み直します。



リグはイガイの落とし込みを意識してこのセットにしました。ポージー 1.5インチ ブラックにがまかつ ラウンド211の2.6gです。


PORGY 1.5” | SALT WATER | FINESSE





イガイが落ちるスピードを意識して、
ナチュラルに落とします。着底したら
岸壁にタイトにゆっくり巻き上げます。
巻き始めにヒットしました。

border="0"


20cmのキビレでした。サイズはた
いしたことありませんが、落とし込み
で実績のあるポイントですのでしばら
くはこのリグで調査してみたいと思い
ます。当日は爆風でメインラインが風
にあおられフォール中のチヌの微細な
アタリがとれないことが多々ありまし
た。次回はメインラインを細くして精
度を追求します。


posted by 幹幹 at 01:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | チヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。