2009年06月27日

09レアニウム6000






icon
icon



09レアニウムです。
パーツ表が発表され、店頭にも並びました。
展開図を見る限りでは、05アルテ系のCI4版といったところ
でしょうか。05系とのパーツの互換が期待されます。
05アルテグラ6000のARCスプール化が容易にできそうで
す。



タグ:レアニウム


posted by 幹幹 at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

スプール受け紛失注意報





先日の出来事なんですが

P6080207.JPG

このようにスプール受けがスプールに張り付いてしまいスプール
交換の際にスプール受けを紛失してしまい、納竿を余儀なくされ
ました。
私のセッティングだとスプール座金なしが一番綺麗にラインが巻
けるんですが、これではスプール受けがスカスカで付着したオイ
ルなどでスプールに張り付いたと思われます。

P6080208.JPG

ラインの巻き具合を犠牲にしてでも、スプール受けを固定すると
いう意味でスプール座金を一枚入れなくてはなりません。


posted by 幹幹 at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

アルファス TYPE-F





シーバスの岸壁ジギング用のベイトリールですが、候補に挙がっ
ているのがこれです。


icon
icon



アルファスの淡水専用モデルなんですが、他のアルファスと比べ
てみたところこれといった違いは見当たりません。ソルト対応の
アルファスにはベアリングにCRBBが採用されています。CR
BBとは防錆のベアリングでシマノでいうとSARBといったと
ころでしょうか。TYPE-Fには普通のベアリングが使われています。
これを、NMBのステンレスのベアリングに交換すればソルトに
も対応するハズです。レベルワインダー周りのパーツも海水に弱
いらしいです。
しかしアルファスTYPE-Fのコストパフォーマンスの高さ、リール
本体の重量の軽さは大変魅力的です。BBの交換でのソルト対応
化はぜひ実践したい改造法です。

タグ:アルファス


posted by 幹幹 at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。