2014年04月17日

2014エソワンGP





4月二週目の日曜日はエソワンGPと
いうことで昨年同様参加してきました。

エソワンGP2014




今年も昨年同様、大会本部前の煙樹が
浜での釣り。隣同士になったフォロ
ワーさんも声をかけてくれ、気持ちの
いい釣りができました。朝一の痛恨の
バラシの後、嬉しい他魚種が相手して
くれました。
サイズ的にはソゲサイズでしたが他魚
種部門で6位でした♪



今回はパワーハンドルのラリッサがい
い仕事をしてくれました。6時間弱ジ
グをしゃくり続けても後日筋肉痛は皆
無でした。タックルバランスの賜物で
しょう。

11ラリッサLSJ仕様
【ハンドル交換】: Osaka Wangan Fis
hing Tribe




今回のもう一つのアイテムとしまして、
軽量の簡易保冷キープバッグと保冷材
ををライジャケの背中のポケットに忍
ばせていました。

ジョイフリー アルミトート | 100円均一の雑貨卸 田中利数商店




前回は釣れたエソをキープするのに車
のクーラーボックスまで置きにいくの
が大変億劫だったためでした。浜での
小移動のたびにクーラーボックスごと
連れていくのも大変ですし。
簡易な物であれば背中のD環とカラビ
ナでぶら下げておくことができます。
今回はソゲ1匹だったのでそんな心配
いらなかったわけですが...

o0800038712908154168.jpg

今回も実行委員の方々や参加者の方々
の配慮により素晴らしい大会でした。
来年もぜひ作戦を練って挑みたいと思
います。

後日、今回の獲物6位のソゲ君をムニ
エルにしてみました。五枚おろしに解
体してみましたがヒラメという魚は意
外と捌きやすい印象でした。






follow us in feedly




【 ショアジギングの最新記事】


posted by 幹幹 at 02:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | ショアジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

11ラリッサLSJ仕様【ハンドル交換】





エソワンGPへ向けて11ラリッサのハ
ンドルを交換してみました。


ソワンGP公式ブログ



普段使いのダブルハンドルではジグを
しゃくる気分が出ないので、なるべく
長いシングルハンドルということで12
アルテグラ4000のハンドルを選択しま
した。
既存のラリッサのハンドル長は50mm。
12アルテグラ4000は55mmです。欲を
言えばもう5mm長さが欲しかったんで
すが...



既存のT字のノブをノーマルノブに変
更、2BB化します。



今回はライトショアジギング仕様とい
う事でパワーノブに変更してみました。
コストパフォーマンス的に下記のフィ
ッシャーマンLGパワーソフトハンド
ルノブを使用してみました。

FISHERMAN




ノーマルノブに直接ねじこむタイプで
す。入口がかなりキツイのでノブにオ
イルを塗ってやると多少装着しやすく
なります。サラダ油でも可。



リールに装着してみるとなかなか雰囲
気がでました。更なる酷使が期待でき
ます。



大会当日は半日近くジグをしゃくるこ
とになるのでタックルバランスは大切
な要素です。よって軽量な2500番の
リールの選択はアリだといえます。





posted by 幹幹 at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 11ラリッサC3000DHG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。